2018年6月17日日曜日


エボルトに忠誠を誓った内海は仮面ライダーマッドローグに変身。パワーに圧倒され変身解除に追い込まれるローグは、戦兎(=葛城)と共に撤退する。

戦兎(=葛城)は究極のパワーアップアイテム、ジーニアスボトルを完成。エボルトと龍我を倒せると嬉々とする戦兎(=葛城)。

内海率いる西都の軍勢が東都に侵攻してきた。龍我と一海は現場へ急行。西都の軍勢を相手にグレートクローズとグリスは、優勢に戦うが、内海のマッドローグが参戦し形勢逆転。グリスは変身を解除してしまう。

遅れて参戦した戦兎(=葛城)は、ジーニアスフルボトルのボタンを押すが、反応しない。マッドローグの攻撃を浴び、トドメを刺されそうになる戦兎(=葛城)だったが、グレートクローズが必死で守り、マッドローグの一撃を浴び変身を解除してしまう。
その姿を見た戦兎(=葛城)の脳裏に葛城巧が現れ、君が創る未来を見せてくれ、と戦兎と融合する。

「桐生戦兎」の記憶を取り戻した戦兎は、改めてジーニアスボトルを起動、ドライバーに挿入した戦兎は、ついに仮面ライダービルドジーニアスフォームに変身する。

2018年6月15日金曜日


龍我の出生の秘密を美空(高田夏帆)に説明する紗羽(滝裕可里)。龍我の母・優里(羽里早紀子)は、23年前に難波重工総合科学研究所で火星の無人探査機の警備担当だった。警備中に突然倒れ、妊娠1カ月であることがわかったが、なんと1カ月後に龍我が生まれ、検査の結果、人間とは違う遺伝子構造が発見されたという。
龍我から発見された人間とは違う遺伝子構造とは、地球外生命体、つまりは異星人の遺伝子…。
紗羽の憶測では、無人探査機に潜んでいた異星人が龍我の母親の体に入り込み、お腹にいた龍我に乗り移ったのではないか、という。

パンドラボックスを操り、強烈な攻撃を繰り出すスタークにクローズが吹き飛ばされ、続いて戦いを挑んだグリスも倒され変身を解除。クローズもパンドラボックスによる攻撃で変身を解除させられる。
倒れて動けない龍我にスタークはパンドラボックスを使い強烈な光を放つ、ビルドが庇うがビルドもまた変身を解除されてしまう。
「お前はまた大切な物を見殺しにするんだな」と戦兎に止めを刺そうとするスターク。

戦兎を守ろうと必死に立ち上がった龍我にスタークがパンドラボックスの光を浴びせるが、その光が龍我の身体を介して新たなボトルを生み出した。
ボトルをクローズマグマナックルにさした龍我はクローズマグマに変身。
強烈なパワーでスタークを圧倒するクローズマグマ。さらにパンドラボックスを使ってスタークを攻撃し、戦兎らとパンドラボックスを手に逃げていく。

2017年9月3日日曜日

宇宙戦隊キュウレンジャー 27
第28話「怪盗BN団、解散…」9月3日

現代に残ってナーガ奪還に奔走するラッキーたち。
すぐ元通りになると思っていたバランスは、非情なナーガに容赦なく傷つけられてしまう。

2017年8月20日日曜日

宇宙戦隊キュウレンジャー 26
第26話「闇の戦士、ヘビツカイメタル」 8月20日

惑星トキで、自分だけ思い入れの強い人物が現れなかったナーガは、自分に感情が無いことを思い悩んでいた。
フクショーグンのアキャンバーはそのことに気付き策を練る。