2014年8月24日日曜日

【烈車戦隊トッキュウジャー】第25駅 キャプ画速報、ミオ(梨里杏)の赤ずきんちゃんコスが可愛い

 



●【烈車戦隊トッキュウジャー 】 ヒロイン キャプ画まとめ


第25駅「おとぎ話が飛び出して」8月24日(日)

シャドータウンでの苦戦をうけ、ライトとトカッチとヒカリは秘密の特訓を。そんな中、次の駅にシャドーが出現。
“おとぎ駅”という名の駅には桃太郎やシンデレラなど おとぎばなし の主人公たちが。
物語を実体化させるピンスポシャドーの仕業だったが、桃太郎たちのイメージが何か違う。
ゼットは、失敗したピンスポシャドーを処分しようとするが、ネロ男爵が人間たちのイマジネーションの塊である物語を破壊し、闇を生み出そうというのだ。

トッキュウジャーは、ピンスポシャドーに立ち向かうが、やる気のない桃太郎たちは、トッキュウジャーの言うことをきいてくれない。

トッキュウ6号にその場をまかせ、ライトたちは桃太郎たちを安全な場所に逃すことに。
そんな中、トカッチの前に謎のヒーローが出現。子どもの頃トカッチが考えたヒーロー“リョーナイト”だった。強くてカッコよくて頼りになるリョーナイトは、トカッチに「慌てると本当ならできることが出来なくなる」とアドバイスを。
練習が足りないのではなく、落ち着くことが大事だと気付いたトカッチは、ライトとヒカリと特訓していた攻撃をぶっつけ本番でやり、見事、3人の連携攻撃が成功、ピンスポシャドーを撃破する。
トカッチにアドバイスをしてくれたヒーロー“リョーナイト”は、実はトカッチのお兄ちゃんがモデルだったのだ。

巨大化したピンスポシャドーには、トッキュウオーとビルドダイオーで応戦。
ビルドダイオータンクの連続パンチでピンスポシャドーを撃破する。