2014年8月24日日曜日

【仮面ライダーガイム】第42話 キャプ画速報、主要キャラがどんどん化け物に...

 




●【仮面ライダーガイム】ヒロイン キャプ画まとめ を見る
●【仮面ライダーガイム 】 ヒロイン 志田友美 のまとめを見る


第42話 「光実!最後の変身!」 2014/08/24

レデュエを倒した紘汰(佐野岳)は、姉の晶(泉里香)やラット(小澤廉)、リカ(美菜)と再会。人々の救出に尽力した凰蓮(吉田メタル)らに感謝する。しかし、またもインベスの群れが出現。

鎧武(ガイム)のガレージで舞(志田友美)と再会した光実(高杉真宙)だったが、体の変調を訴えた舞は倒れてしまう。突然現れた凌馬(青木玄徳)は、このままでは舞の体が持たないと判断。光実やチャッキー(香音)らと舞を病院へと運び込む。

凌馬の診察で舞の体に黄金の果実が埋め込まれていることがわかった。ロシュオはなぜ舞に黄金の果実を…!?疑問を口にする凌馬と光実の前に、サガラ(山口智充)が現れた。黄金の果実を手に入れた舞は、始まりの女になる。そして、始まりの女が選んだ男が、黄金の果実を受け取り英雄になるという。

耀子(佃井皆美)が戒斗の傷に気付いた。ドライバーを付けていれば症状を抑えられる、という戒斗に、このままでは死んでしまうと心配する耀子。

凌馬によると、舞は黄金の果実によってオーバーロードとなる可能性が高いという。舞を化け物にするわけにはいかない。そんな光実に凌馬は舞の体から黄金の果実を摘出する、というのだが、紘汰の存在が邪魔になるという。世界を救うために自らがオーバーロードになっても平気な紘汰は、なんとしても舞から黄金の果実を手に入れようとするはず…。危険な紘汰に舞の治療の邪魔をされたくない。凌馬の言葉を鵜呑みにした光実は、凌馬が差し出したロックシードを手に取る。

そのロックシード、ヨモツヘグリ・ロックシードは装着者の生命力を吸収し強大な力を発揮する。自分の命を犠牲にしても舞を救いたい。光実はヨモツヘグリ・ロックシードを力強く握りしめる。

舞を探す紘汰の前に、覚悟を決めた光実が現れた。戦いはやめよう、という紘汰だが、光実はヨモツヘグリ・ロックシードを装着。龍玄・黄泉 ヨモツヘグリアームズへと変身する。しかし、たちまち生命力を吸収され、苦しみ始める龍玄。それでも態勢を立て直すと紘汰に向けて攻撃を開始する。

変身もせず必死で逃げる紘汰は、ヨモツヘグリ・ロックシードの危険性を察知。早く変身を解け、と叫ぶが、龍玄・黄泉はなおも攻撃を仕掛けてくる。
紘汰も鎧武(ガイム)カチドキアームズへ変身するが、龍玄・黄泉の圧倒的なパワーに為す術もなく圧倒されてしまう。

必死で説得する鎧武(ガイム)カチドキアームズは、覚悟を決めて極アームズへとチェンジする。
苦しみを押さえつけ、極アームズに襲いかかる龍玄・黄泉。迷いを捨てその攻撃を跳ね返そうとする鎧武(ガイム)極アームズ。
両者の壮絶な戦いは、果てるともなく激しさを増していく…。