2014年10月12日日曜日

【仮面ライダードライブ】第2話 キャプ画速報、ヒロイン 内田理央 がやっぱり可愛い、敵幹部 ハート イケメンすぎ

 




第2話「仮面ライダーとはなにか」 [2014/10/12]

ドライブに変身し、ロイミュードを倒した進ノ介(竹内涼真)だったが、心のモヤモヤは晴れないまま。それでもなんとか前を進もうと、かつての同僚・早瀬(滝口幸広)を見舞う。


自らの銃撃で早瀬を重傷に追い込んだことを悔いる進ノ介。が、逆に早瀬から励まされ、早瀬の薬から事件解決のヒントをつかむと、進ノ介の脳細胞がトップギアに入った!

進ノ介が現場で拾ったのは薬のシートの切れ端。ロイミュードは健康な人間の肉体を探しており、薬を常用する人間の肌を赤く染め、失格の烙印を押していただけだった。

吹っ切れた進ノ介は、トライドロンに乗りドライブに変身。進化したアイアンロイミュードを激闘の末に粉砕する。進ノ介の鮮やかな戦いに、霧子(内田理央)とベルトさん(声・クリス・ペプラー)も満足。新たな戦いへと気持ちを一つにした。





































連れ去られたこの女性はグラドルの麻亜里