2018年6月15日金曜日

【仮面ライダービルド】31話、仮面ライダークローズマグマ初変身のGIF

 

龍我の出生の秘密を美空(高田夏帆)に説明する紗羽(滝裕可里)。龍我の母・優里(羽里早紀子)は、23年前に難波重工総合科学研究所で火星の無人探査機の警備担当だった。警備中に突然倒れ、妊娠1カ月であることがわかったが、なんと1カ月後に龍我が生まれ、検査の結果、人間とは違う遺伝子構造が発見されたという。
龍我から発見された人間とは違う遺伝子構造とは、地球外生命体、つまりは異星人の遺伝子…。
紗羽の憶測では、無人探査機に潜んでいた異星人が龍我の母親の体に入り込み、お腹にいた龍我に乗り移ったのではないか、という。

パンドラボックスを操り、強烈な攻撃を繰り出すスタークにクローズが吹き飛ばされ、続いて戦いを挑んだグリスも倒され変身を解除。クローズもパンドラボックスによる攻撃で変身を解除させられる。
倒れて動けない龍我にスタークはパンドラボックスを使い強烈な光を放つ、ビルドが庇うがビルドもまた変身を解除されてしまう。
「お前はまた大切な物を見殺しにするんだな」と戦兎に止めを刺そうとするスターク。

戦兎を守ろうと必死に立ち上がった龍我にスタークがパンドラボックスの光を浴びせるが、その光が龍我の身体を介して新たなボトルを生み出した。
ボトルをクローズマグマナックルにさした龍我はクローズマグマに変身。
強烈なパワーでスタークを圧倒するクローズマグマ。さらにパンドラボックスを使ってスタークを攻撃し、戦兎らとパンドラボックスを手に逃げていく。